ファンタジーサッカー研究室

サッカー用語集

Jリーグで使われているサッカー用語の説明です。
シュート
攻撃側の選手が、直接得点しようと相手ゴールに向かってボールに働きかけたプレーのこと。ただし、その結果、ゴールを大きく外れた場合や、相手選手に至近距離でブロックされた場合は、記録上はシュートとならない。逆に、得点を狙っていなかった場合でも、偶発的に直接ゴールに入った場合は、シュートと記録される(たとえば、クロスのつもりでサイドから上げたボールがそのままゴールに入った場合など)。
オウンゴール
自分のチームのゴールに入れてしまった得点のこと。ただし、相手チームのシュートが(明らかに枠に飛んでいなくても)守備側の選手に当たって入った場合はオウンゴールではなく、シュートを打った選手の得点となる。また、ポストやバーに当たって跳ね返ってきたボールが、偶然守備側の選手に当たりゴールした場合もオウンゴールとはならない。
サッカーのフィールドの各種名称
サッカーのフィールド

ヘルプの目次へ

Copyright (C) 2010 Fantasy Soccer Laboratory. All Rights Reserved.